22年目の告白 私が殺人犯です 動画

22年目の告白 私が殺人犯です動画フル配信中!
無料視聴できます
↓↓↓

【公式】TSUTAYA DISCAS
無料申し込みはこちら

「22年目の告白 私が殺人犯です」は韓国の「殺人の告白」をリメイクした映画です。

オリジナルの韓国映画とはラストシーンをはじめ変わっている部分も多いです。主演は藤原竜也と伊藤英明の2人。

「22年目の告白 私が殺人犯です」の動画フルがU-NEXTや、フジテレビオンデマンド(FOD)、TSUTAYAディスカスといった動画配信サービスのうち、どこで観れるのかを紹介しています。

22年目の告白 私が殺人犯ですが観れる動画配信サービス一覧

22年目の告白1

(C)2017映画「22年目の告白 私が殺人犯です」製作委員会

「22年目の告白 私が殺人犯です」を配信しているのは下の表の「動画フル配信中」となっている動画配信サービスです。

動画サービス名 22年目の告白 私が殺人犯ですの動画配信
U-next(ユーネクスト) 動画フル配信中
TSUTAYA ディスカス 動画フル配信中
auビデオパス 動画フル配信中
ビデオマーケット 動画フル配信中
フジテレビオンデマンド(FOD) 未配信
Hulu(フールー) 未配信

※掲載情報は2018年6月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。
※FODの「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

無料お試し期間が約1ヶ月間あるので(Huluは2週間)、無料期間中に手に入るポイントで22年目の告白 私が殺人犯ですの動画フルをみて退会すれば1円も支払うことなく視聴できます。

キャリア決済に対応していないサービスは基本的にクレジットカード登録必須なので持っていない場合は年会費無料の楽天カードなどを作っておくといいかと思います。
※無料期間に退会すればカードに料金が請求されることはありません。

配信中の動画サービスの中でもおすすめなのは「TSUTAYA DISCAS」か「U-next」です。

22年目の告白 私が殺人犯ですの動画フル視聴はTSUTAYA DISCASかU-nextがおすすめ

TSUTAYA DISCASとU-nextの基本情報比較

サービス名 TSUTAYA ディスカス U-next
月額料金 2417円 1990円
無料期間 30日 31日
もらえるポイント 1080pt 1300pt
配信作品数 85000本以上 120000本以上
キャリア決済
動画フルダウンロード
新作視聴可能数
※追加料金なしで※
10本
(動画視聴は2本分)
2本
アダルト視聴
動画以外のサービス なし 70誌以上の雑誌読み放題

TSUTAYA DISCASの特徴

ツタヤディスカス
TSUTAYA DISCAS無料お試しはこちら

TSUTAYA DISCASは3種類のサービスプランがあります。

TSUTAYA DISCAS

動画見放題+定額サービスが一番コスパが良く、新作含め8枚まで自宅でDVDの宅配レンタルが可能です。
(無料トライアル期間は新作・準新作のレンタルは不可なので新作はポイント利用の2本まで無料視聴できます。)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間が用意されていて、期間中に1080ポイントの動画ポイントがもらえます。

このポイントで新作が2本観れるのでかなりお得です。

22年目の告白 私が殺人犯ですの動画フルと別にもう1本新作映画の動画フルが見れちゃいます。

U-nextの特徴

U-next
>>U-next申し込みはこちら<<

U-nextは月額1990円で1300ポイントがもらえます。

31日間無料トライアル利用が可能で、お試し申し込み時は新作映画1本分の540ポイントもらえます。

ドラマや映画、海外ドラマに韓流ドラマと動画フルの配信ジャンルが豊富で、さらに70誌以上の雑誌の最新号が読み放題と、全体的に充実したサービスが特徴です。

動画以外にもいろいろとコンテンツがあると嬉しいという場合は、かなりコスパの良い動画配信サービスです。

22年目の告白 私が殺人犯ですの作品情報やあらすじ

22年目の告白7

(C)2017映画「22年目の告白 私が殺人犯です」製作委員会

22年目の告白 私が殺人犯ですの作品情報やあらすじをまとめました。

あらすじは深く知らずに観た方が映画を楽しめると思うので、簡潔に書いています。

【作品情報】
動画タイトル:22年目の告白 私が殺人犯です
収録時間:117分
製作年/製作国:2017年/日本
配給会社:ワーナー・ブラザース映画
監督:入江悠
脚本:平田研也、入江悠
原作:チョン・ビョンギル:殺人の告白
製作:中山良夫、加太孝明、高橋雅美 他
総指揮:門屋大輔
音楽:横山克

【あらすじ】
1995年、同一犯による5件の連続殺人事件が日本中を震撼させた。犯人はいずれも被害者と親しい者に殺人の瞬間を見せつけており、殺害方法は背後からの絞殺、そして目撃者は殺さずに犯行の様子をメディアに証言させるという独自のルールに則って犯行を重ねていく。捜査を担当する刑事・牧村は犯人を逮捕寸前にまで追い詰めるが、犯人の罠にはまって上司を殺され、事件は未解決のまま時効を迎えてしまう。そして事件から22年後、犯人を名乗る男・曾根崎が執筆した殺人手記「私が殺人犯です」が出版される。曾根崎は出版記念会見にも姿を現し、マスコミ報道やSNSを通して一躍時の人となるが…

22年目の告白 私が殺人犯ですに出演しているキャスト

22年目の告白6

(C)2017映画「22年目の告白 私が殺人犯です」製作委員会

22年目の告白 私が殺人犯ですのキャストは下記です。

【キャスト】
藤原竜也/曾根崎雅人
伊藤英明/牧村航
夏帆/岸美晴
野村周平/小野寺拓巳
石橋杏奈/牧村里香
竜星涼/春日部信司
早乙女太一/戸田丈
平田満/滝幸宏
岩松了/山縣明寛
岩城滉一/橘大祐
仲村トオル/仙堂俊雄

22年目の告白 私が殺人犯ですを見た感想(ネタバレする場合あり)

22年目の告白5

(C)2017映画「22年目の告白 私が殺人犯です」製作委員会

22年目の告白 私が殺人犯ですの結末ネタバレを書く前に、この映画は結末部分以外にもかなりどんでん返しというか驚きの事実が何度も出てきます。

「私が殺人犯です」を書いた曽根崎は殺人の告白本で一躍有名になり、サイン会やテレビ出演などをするのですが、ニュースアイズという番組でキャスターの仙道と対談をした時に、真犯人を名乗る人物から仙道に連絡がきていることがわかります。

その後、真犯人を名乗る男がテレビ出演をすることになり、曽根崎、牧村、仙道も一緒に4人がテレビ局のスタジオに集まるのですが、そこで曽根崎が犯人ではないこと、告白本を書いたのは牧村だったこと、曽根崎は、失踪した牧村の妹の婚約者だったことなどが次々とわかっていきます。

そして、真犯人を見事追い詰めたと思いきや、スタジオにいたのはネットで依頼されたなんでも屋で事件とは無関係だったのです。

手がかりは振り出しに戻ったと思われましたが、ここで曽根崎はある事実に気づきます。

そして、ニュースアイズのキャスターである仙道の家に忍び込んでいたのです。

実は、真犯人は仙道でした。仙道は元戦場ジャーナリストで、戦場にいる時に仲間を目の前で殺されています。その時の殺害方法は絞首刑で、これが心的トラウマになった仙道は日本に戻ってから同じ手口の犯行を重ねていたのです。

殺してくれという仙道でしたが、牧村は仙道が公開した動画から、妹の里香が殺された時点で時効が撤廃されていたことに気づきます。

そして、最終的に仙道は逮捕され、今度は自らが「闇をおいかけて」という手記を出版することを決めます。

しかし、22年前に殺害した遺族の一人でヤクザの組長が送り込んだ鉄砲玉によって最後は刺されて終わります。(映画では刺される寸前で終わっていて実際にどうなったのかは描写されていません)

ということで、曽根崎は犯人でなく、一連の騒動はすべて牧村と真犯人をおびき出すために計画したものだったこと。本当は時効が成立していなかったこと。曽根崎は里香の婚約者の拓巳だったことなど、いろんな事実が明らかになってスピード感もあり、「22年目の告白 私が殺人犯です」は非常に面白い映画でした。

↓U-nextでも22年目の告白 私が殺人犯ですの動画フル配信中です(無料)

Dailymotion、9tsu、PANDORAは非推奨

違法動画

映画やドラマは、Dailymotion(デイリーモーション)やPANDORA(パンドラ)、9tsu(ナインティーエスユー)といった海外の動画共有サービスにアップロードされている場合もあります。

しかし、こういった動画は

・違法動画をDLしたりすると罰せられる可能性がある
・広告収入で成り立っているので頻繁に出る広告がうざい
・無理やり録画などをしているので画質が悪い
・ウイルスなどが仕込まれている可能性が0ではない

と、安心して快適に22年目の告白 私が殺人犯ですを見れる状況ではないのでおすすめしません。

動画配信サービスの方が高画質の動画がCMなしで安全に視聴できるので、わざわざリスクを犯すのは賢い選択とは言えません。

22年目の告白 私が殺人犯ですの動画が観れる配信サービス【おさらい】

22年目の告白 私が殺人犯ですの動画が配信されている動画配信サービスは下記のとおり。
(動画配信サービス名をタップすると公式サイトに移動できます。)

サービス名 22年目の告白 私が殺人犯ですの動画配信
U-next(ユーネクスト) 動画フル配信中
TSUTAYA ディスカス 動画フル配信中
auビデオパス 動画フル配信中
ビデオマーケット 動画フル配信中
フジテレビオンデマンド(FOD) 未配信
Hulu(フールー) 未配信

掲載情報は2018年6月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

「22年目の告白 私が殺人犯です」を配信しているのは上記の表の「動画フル配信中」となっている動画配信サービスです。

いずれもお試し期間内であれば無料で動画を視聴することができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする