ボヘミアン・ラプソディ 動画フル 無料

ボヘミアン・ラプソディ

TSUTAYA TVは30日間無料利用OK
ボヘミアン・ラプソディも視聴できます
↓↓↓

2018年最も話題になったといっても過言ではない映画「ボヘミアン・ラプソディ」。

本記事では「ボヘミアン・ラプソディ」の動画フルがU-NEXTや、フジテレビオンデマンド(FOD)、TSUTAYA TVといった動画配信サービスのうち、どこで観れるのかを紹介しています。

 

ボヘミアン・ラプソディが観れる動画配信サービス一覧

「ボヘミアン・ラプソディ」を配信しているのは下の表で「○」となっている動画配信サービスです。(△は今後配信されると思われるVODです)

動画サービス名 ボヘミアン・ラプソディの動画配信
U-next(ユーネクスト)
TSUTAYA TV
mieru TV ×
auビデオパス ×
music.jp
ビデオマーケット
FODプレミアム ×
Hulu(フールー) ×

※掲載情報は2019年4月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

無料お試し期間が約1ヶ月間あるので(Huluは2週間)、30日間中に手に入るポイントでボヘミアン・ラプソディの動画フルをみて退会すれば1円も支払うことなく視聴できます。

キャリア決済に対応していないサービスは基本的にクレジットカード登録必須なので持っていない場合は年会費無料の楽天カードなどを作っておくといいかと思います。
※30日間に退会すればカードに料金が請求されることはありません。

配信中の動画サービスの中でもおすすめなのは「TSUTAYA TV」です。

ボヘミアン・ラプソディの動画フル視聴はTSUTAYA DISCASがおすすめ

ツタヤディスカス
TSUTAYA DISCAS無料お試しはこちら

TSUTAYA DISCASの基本情報

サービス名 TSUTAYA TV
月額料金 933円
30日間 30日
もらえるポイント 1080pt(新作2本分)
配信作品数 10000本以上
キャリア決済
動画フルダウンロード ○(一部DL不可あり)
新作視聴
アダルト視聴

TSUTAYAの動画サービスには3種類のプランがあります。

TSUTAYA DISCAS

1番左の見放題動画&オンライン動画配信のサービスを無料利用できます。
(月額933円で動画見放題+ポイント視聴)

TSUTAYA TVは30日間無料お試し期間が用意されていて、期間中に1080ポイントの動画ポイントがもらえます。

このポイントで新作が2本観れるのでかなりお得です。

ボヘミアン・ラプソディの動画フルと別にもう1本新作映画の動画フルが見れちゃいます。

 

おすすめ動画配信サービス

国内の動画配信サービスの中でも、U-nextはサービスの充実度が高いのでおすすめです。

U-nextの特徴

U-next
U-next無料お試しはこちら

U-nextは月額1990円で1300ポイントがもらえます。

31日間無料トライアル利用が可能で、お試し申し込み時は新作映画1本分の540ポイントもらえます。

ドラマや映画、海外ドラマに韓流ドラマと動画フルの配信ジャンルが豊富で、さらに70誌以上の雑誌の最新号が読み放題と、全体的に充実したサービスが特徴です。

動画以外にもいろいろとコンテンツがあると嬉しいという場合は、かなりコスパの良い動画配信サービスです。

ボヘミアン・ラプソディの作品情報やあらすじ

ボヘミアン・ラプソディの作品情報やあらすじをまとめました。

あらすじは深く知らずに観た方が映画を楽しめると思うので、簡潔に書いています。

【作品情報】
監督:ブライアン・シンガー
脚本:アンソニー・マッカーテン
原作:-

【あらすじ】
世界的人気ロックバンド「クイーン」のボーカルで、1991年に45歳の若さでこの世を去ったフレディ・マーキュリーを描いた伝記ドラマ。クイーンの現メンバーであるブライアン・メイとロジャー・テイラーが音楽総指揮を手がけ、劇中の楽曲には主にフレディ自身の歌声を使用。「ボヘミアン・ラプソディ」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」といった名曲誕生の瞬間や、20世紀最大のチャリティコンサート「ライブ・エイド」での圧巻のパフォーマンスといった音楽史に残る伝説の数々を再現するとともに、華やかな活躍の裏にあった知られざるストーリーを描き出していく。「ナイト ミュージアム」のラミ・マレックがフレディを熱演。「X-MEN」シリーズのブライアン・シンガーがメガホンをとったものの完成前に降板するなど製作トラブルも伝えられたが、公開されると世界中で観客に受け入れられ、日本でも2018年公開映画でトップとなる興行収入127億円を突破。社会現象とも呼べる大ヒットとなった。第76回ゴールデングローブ賞では最優秀作品賞(ドラマ部門)、最優秀男優賞(ドラマ部門)を受賞。第91回アカデミー賞でも作品賞を含む5部門にノミネートされ、主演男優賞ほか4部門を受賞した。

ボヘミアン・ラプソディに出演しているキャスト

ボヘミアン・ラプソディの出演キャストを下記にまとめました。

【キャスト】
ラミ・マレックフレディ・マーキュリー/ルーシー・ボーイントンメアリー・オースティン/グウィリム・リーブライアン・メイ/ベン・ハーディロジャー・テイラー/ジョセフ・マッゼロジョン・ディーコン/エイダン・ギレンジョン・リード/アレン・リーチポール・プレンター/トム・ホランダージム・ビーチ/マイク・マイヤーズレイ・フォスター/アーロン・マカスカージム・ハットン/マックス・ベネットデヴィッド

ボヘミアン・ラプソディを見た感想(ネタバレする場合あり)

クイーンのボーカル、フレディ・マーキュリーの半生を描いた映画「ボヘミアン・ラプソディ」は、圧巻のクオリティでした。

感動でき、心の底から見てよかったと思える映画です。

最後の21分間は実際のライブエイドの映像を再現していて、ピアノの上のドリンクの配置まで再現するなど、かなり徹底的にこだわっていて臨場感がとにかくすごいです。

何より、キャストがクイーンのメンバーそっくりなんですね(笑)

ちなみに、「ボヘミアン・ラプソディ」はライブ映像のラスト21分を推していますが、そこに至るまでの映画全体の流れがすごく良いです。

2時間通してフレディ・マーキュリーの人生を追体験したからこそライブ映像の魅力が最大限に生かされている気がしました。

1つだけ後悔しているのは、「ボヘミアン・ラプソディ」を見る前にライブエイドの映像をYoutubeで見てしまったことです(笑)

あまりにも忠実に再現しているので、本物のライブエイドの動画を見ていると、既視感がすごく、新鮮な気持ちで見れませんでした。

ですので、「ボヘミアン・ラプソディ」の動画を見る前に、ライブエイドの映像は見ないことをおすすめします。

冗談抜きで、面白さが半減しますのでおすすめしませんよ(笑)

Dailymotion、9tsu、PANDORAは非推奨

違法動画

映画やドラマは、Dailymotion(デイリーモーション)やPANDORA(パンドラ)、9tsu(ナインティーエスユー)といった海外の動画共有サービスにアップロードされている場合もあります。

しかし、こういった動画は

・違法動画をDLしたりすると罰せられる可能性がある
・広告収入で成り立っているので頻繁に出る広告がうざい
・無理やり録画などをしているので画質が悪い
・ウイルスなどが仕込まれている可能性が0ではない

と、安心して快適にボヘミアン・ラプソディを見れる状況ではないのでおすすめしません。

動画配信サービスの方が高画質の動画がCMなしで安全に視聴できるので、わざわざリスクを犯すのは賢い選択とは言えません。

ボヘミアン・ラプソディの動画が観れる配信サービス【おさらい】

ボヘミアン・ラプソディの動画が配信されている動画配信サービスは下記のとおり。
(動画配信サービス名をタップすると公式サイトに移動できます。)

動画サービス名 ボヘミアン・ラプソディの動画配信
U-next(ユーネクスト)
TSUTAYA TV
mieru TV ×
auビデオパス ×
music.jp
ビデオマーケット
FODプレミアム ×
Hulu(フールー) ×

※掲載情報は2019年4月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

「ボヘミアン・ラプソディ」を配信しているのは上記の表が「○」となっている動画配信サービスです。

いずれもお試し期間内であれば無料で動画を視聴することができます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました