空母いぶき 無料動画

空母いぶき

TSUTAYA DISCASは30日間無料利用OK
空母いぶきも視聴できます
↓↓↓

本記事では「空母いぶき」の動画フルを無料で見る方法を紹介します。

U-NEXTや、フジテレビオンデマンド(FOD)、TSUTAYA DISCASといった動画配信サービスのうち、どこで観れるのかをまとめました。

Dailymotion(デイリーモーション)やpandora(パンドラ)といった海外動画サイトについても触れています。

空母いぶきが観れる動画配信サービス一覧

「空母いぶき」を配信しているのは下の表で「○」となっている動画配信サービスです。(△は今後配信されると思われるVODです)

動画サービス名 空母いぶきの動画配信
U-next(ユーネクスト)
TSUTAYA DISCAS
FODプレミアム
mieru TV ×
auビデオパス ×
music.jp ×
Hulu(フールー) ×
ビデオマーケット ×

※掲載情報は2019年10月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

いずれの動画配信サービスも無料お試し期間が約1ヶ月間あるので(Huluは14日間)、30日間中に手に入るポイントで「空母いぶき」の動画フルをみて退会すれば1円も支払うことなく視聴できます。

配信中の動画サービスの中でもおすすめなのは「TSUTAYA DISCAS」です。

空母いぶきの動画フル視聴はTSUTAYA DISCASがおすすめ

ツタヤディスカス
TSUTAYA DISCAS無料お試しはこちら

TSUTAYA DISCASの基本情報

サービス名 TSUTAYA DISCAS
月額料金 933円
30日間 30日
もらえるポイント 1080pt(新作2本分)
配信作品数 10000本以上
キャリア決済
動画フルダウンロード ○(一部DL不可あり)
新作視聴
アダルト視聴

TSUTAYAの動画サービスには3種類のプランがあります。

TSUTAYA DISCAS

無料お試しできるのは、1番右の見放題動画&オンライン動画配信のサービスです。

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間が用意されていて、期間中に1080ポイントの動画ポイントがもらえます。

このポイントで好きな新作映画が2本観れるのでかなりお得です。

空母いぶきの動画フルと別にもう1本映画フルの動画版が見れます。

さらに、TSUTAYA DISCASは宅配DVDレンタルサービスも利用できるので、「空母いぶき」のDVDをレンタルして高画質で視聴したい場合もおすすめです。

動画配信サービスはいくつもありますが、ネットの宅配レンタルはTSUTAYA DISCASのみなのでテレビの大画面でDVDを見たいならTSUTAYA DISCAS一択です。

ちなみに、毎月8本まで新作DVDがレンタルでき、9本目以降も旧作は借り放題です。
※無料お試し期間中は新作DVDはレンタルできず準新作までが対象です。

→ TSUTAYA DISCASの無料お試し詳細を確認する

おすすめ動画配信サービス

国内の動画配信サービスの中でも、U-nextはサービスの充実度が高いのでおすすめです。

U-nextの特徴

U-next
>>U-next無料お試しはこちら<<

U-nextは月額1990円で1300ポイントがもらえます。

31日間無料トライアル利用が可能で、トライアル登録で新作映画1本分の540ポイントがもらえます。

さらにドラマや映画、海外ドラマに韓流ドラマと動画フルの配信ジャンルが豊富で、70誌以上の雑誌の最新号が読み放題と、全体的に充実したサービスが特徴です。

ポイントを使ってマンガを購入することもできます。

動画以外にもいろいろとコンテンツがあると嬉しいという場合は、かなりコスパの良い動画配信サービスです。

空母いぶきの作品情報やあらすじ

空母いぶきの作品情報やあらすじをまとめました。

あらすじは深く知らずに観た方が映画を楽しめると思うので、簡潔に書いています。

【作品情報】
監督:若松節朗
脚本:岩代太郎
原作:江口亮太

【あらすじ】
「沈黙の艦隊」で知られるかわぐちかいじ原作のベストセラーコミック「空母いぶき」を、西島秀俊と佐々木蔵之介の共演で実写映画化。国籍不明の軍事勢力から攻撃を受ける中、それぞれの立場で国民の命と平和を守るため奔走する者たちの姿を描く。世界が再び「空母の時代」に突入した20XX年。日本の最南端沖で国籍不明の軍事勢力が領土の一部を占拠し、海上保安庁の隊員を拘束する事態が発生。未曾有の緊張感に包まれる中、政府は初の航空機搭載型護衛艦「いぶき」を中心とした護衛艦群を現場に派遣するが……。西島が、航空自衛隊のパイロットとしての実績を買われていぶき艦長に抜擢された秋津竜太、佐々木が、海上自衛隊の生え抜きながら副長に甘んじる新波歳也を演じる。監督は「沈まぬ太陽」「ホワイトアウト」などの大作を手がけてきた若松節朗。脚本は「機動警察パトレイバー」の伊藤和典と「亡国のイージス」の長谷川康夫。「ローレライ」「亡国のイージス」などで知られる作家の福井晴敏が企画に携わっている。

空母いぶきに出演しているキャスト

空母いぶきの出演キャストを下記にまとめました。

【キャスト】
津竜太:西島秀俊/新波歳也:佐々木蔵之介/本多裕子:本田翼/田中俊一:小倉久寛/滝隆信:高嶋政宏/瀬戸斉明:玉木宏/淵上晋:戸次重幸/迫水洋平:市原隼人/有澤満彦:堂珍嘉邦/藤堂一馬:片桐仁/岡部隼也:和田正人/葛城政直:石田法嗣/柿沼正人:平埜生成/吉岡真奈:土村芳/森山しおり:深川麻衣/浮船武彦:山内圭哉/山本修造:千葉哲也/井上明信:金井勇太/加藤虎ノ介/赤司徹:三浦誠己/浦田鉄人:工藤俊作/清家博史:横田栄司/岸博之/備前島健:渡辺邦斗/他

空母いぶきを見た感想(ネタバレする場合あり)

私が原作を読んでいて、主人が主演の西島さんを好きなので見に行きました。

実際に映画を見て、すごいな!と思ったのは、自衛隊、特に海上自衛隊全面協力なんだ!ということでした。

またCGも詳細に描かれていて、本物の護衛艦などにしか見えませんでした。

護衛艦が数隻まとめて映っている場面など、てっきり実物を借りて撮影したものだとばかり思いこんでいて、帰り道で主人に呆れられてしまいました。

主演の西島さんと佐々木さんのコンビは、見ていてとても安心感がありました。

西島さんのしゃべり方が、原作の主人公のイメージそのままで、ホッとした感じです。

「あ、原作に近い!」と嬉しく思いました。

ストーリーは、原作とはかなり違っていたため、新鮮な気持ちで見ることができました。

6月時点で12巻も発売されていた原作を、どういう風にまとめているんだろう?とワクワクしていたら、別物くらいに違って驚きました。

それでも、基本的なところは原作に近かったのではないかな?と思えたしシナリオを書いた方の技術がすごいよね…と夫婦で感心しきりでした。

ただ、最後の結末に関しては、正直、残念でした。

「最後、どうやって話がまとまるのかな…」とハラハラドキドキしていましたがまさか、「沈黙の艦隊」みたいになっているとは想像さえしてなくて「えっ…。」と驚いたのが、正直な気持ちでした。

それは、停戦するよね!という感じでした…。

最後の結末で「モヤモヤする気分…」というのは、こんな時に使う表現なのかな…と気持ちが落ちてしまいました。

最後の結末は、予想外すぎてびっくりしてしまいましたが原作と映画と、同じタイトルで2つの内容が楽しめて、得した気分になった映画でした。

空母いぶき Dailymotion・Pandora

空母いぶき Dailymotion

映画やドラマは、Dailymotion(デイリーモーション)やPANDORA(パンドラ)、9tsu(ナインティーエスユー)といった海外の動画共有サービスにアップロードされている場合もあります。

しかし、こういった動画は

・違法動画をDLしたりすると罰せられる可能性がある
・広告収入で成り立っているので頻繁に出る広告がうざい
・無理やり録画などをしているので画質が悪い
・ウイルスなどが仕込まれている可能性が0ではない

と、安心して快適に空母いぶきを見れる状況ではないのでおすすめしません。

動画配信サービスの方が高画質の動画がCMなしで安全に視聴できるので、わざわざリスクを犯すのは賢い選択とは言えません。

まとめ

最後に、空母いぶきの動画が配信されている動画配信サービスのおさらいです。
(動画配信サービス名をタップすると公式サイトに移動できます。)

動画サービス名 空母いぶきの動画配信
U-next(ユーネクスト)
TSUTAYA DISCAS
mieru TV ×
auビデオパス ×
music.jp ×
ビデオマーケット ×
FODプレミアム
Hulu(フールー) ×

※掲載情報は2019年10月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

「空母いぶき」を配信しているのは上記の表が「○」となっている動画配信サービスです。

いずれもお試し期間内であれば、お試し登録でもらえるポイントを使って無料で「空母いぶき」の動画を視聴することができます。

 

タイトルとURLをコピーしました