リズと青い鳥 動画フル 無料

リズと青い鳥

TSUTAYA TVは30日間無料利用OK
リズと青い鳥も視聴できます
↓↓↓

「リズと青い鳥」は「聲の形」の山田尚子監督の続編映画です。アニメ「響け!ユーフォニアム」の完全新作劇場版。

本記事では「リズと青い鳥」の動画フルがU-NEXTや、フジテレビオンデマンド(FOD)、TSUTAYA TVといった動画配信サービスのうち、どこで観れるのかを紹介しています。

リズと青い鳥が観れる動画配信サービス一覧

「リズと青い鳥」を配信しているのは下の表で「○」となっている動画配信サービスです。(△は今後配信されると思われるVODです)

動画サービス名 リズと青い鳥の動画配信
U-next(ユーネクスト)
TSUTAYA TV
mieru TV ×
auビデオパス ×
music.jp
ビデオマーケット
FODプレミアム ×
Hulu(フールー) ×

※掲載情報は2018年11月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

無料お試し期間が約1ヶ月間あるので(Huluは2週間)、30日間中に手に入るポイントでリズと青い鳥の動画フルをみて退会すれば1円も支払うことなく視聴できます。

キャリア決済に対応していないサービスは基本的にクレジットカード登録必須なので持っていない場合は年会費無料の楽天カードなどを作っておくといいかと思います。
※30日間に退会すればカードに料金が請求されることはありません。

配信中の動画サービスの中でもおすすめなのは「TSUTAYA TV」です。

リズと青い鳥の動画フル視聴はTSUTAYA DISCASがおすすめ

ツタヤディスカス
TSUTAYA DISCAS無料お試しはこちら

TSUTAYA DISCASの基本情報

サービス名 TSUTAYA TV
月額料金 933円
30日間 30日
もらえるポイント 1080pt(新作2本分)
配信作品数 10000本以上
キャリア決済
動画フルダウンロード ○(一部DL不可あり)
新作視聴
アダルト視聴

TSUTAYAの動画サービスには3種類のプランがあります。

TSUTAYA DISCAS

1番左の見放題動画&オンライン動画配信のサービスを無料利用できます。
(月額933円で動画見放題+ポイント視聴)

TSUTAYA TVは30日間無料お試し期間が用意されていて、期間中に1080ポイントの動画ポイントがもらえます。

このポイントで新作が2本観れるのでかなりお得です。

リズと青い鳥の動画フルと別にもう1本新作映画の動画フルが見れちゃいます。

おすすめ動画配信サービス

国内の動画配信サービスの中でも、U-nextはサービスの充実度が高いのでおすすめです。

U-nextの特徴

U-next
U-next無料お試しはこちら

U-nextは月額1990円で1300ポイントがもらえます。

31日間無料トライアル利用が可能で、お試し申し込み時は新作映画1本分の540ポイントもらえます。

ドラマや映画、海外ドラマに韓流ドラマと動画フルの配信ジャンルが豊富で、さらに70誌以上の雑誌の最新号が読み放題と、全体的に充実したサービスが特徴です。

動画以外にもいろいろとコンテンツがあると嬉しいという場合は、かなりコスパの良い動画配信サービスです。

リズと青い鳥の作品情報やあらすじ

リズと青い鳥の作品情報やあらすじをまとめました。

あらすじは深く知らずに観た方が映画を楽しめると思うので、簡潔に書いています。

【作品情報】
監督:山田尚子
脚本:吉田玲子
原作:武田綾乃

【あらすじ】
北宇治高等学校吹奏楽部でオーボエを担当する鎧塚みぞれと、フルートを担当する傘木希美は、ともに3年生となり、最後となるコンクールを控えていた。コンクールの自由曲に選ばれた「リズと青い鳥」にはオーボエとフルートが掛け合うソロパートがあったが、親友同士の2人の掛け合いはなぜかうまくかみ合わず……。

リズと青い鳥に出演しているキャスト

リズと青い鳥の出演キャストを下記にまとめました。

【キャスト】
種崎敦美/東山奈央/本田望結/藤村鼓乃美/山岡ゆり/杉浦しおり/黒沢ともよ/朝井彩加/豊田萌絵/安済知佳/桑島法子/中村悠一/櫻井孝宏

リズと青い鳥を見た感想(ネタバレする場合あり)

「リズと青い鳥」は、2人の女子高生、鎧塚みぞれと傘木希美が主役の物語です。

この2人はTVアニメ「響け!ユーフォニアム」にサブキャラとして登場しています。

でも「リズと青い鳥」は「響け!ユーフォニアム」からは独立したお話になっているので、本編を見ていない人でも楽しめます。

ストーリーは、2人の女子高生の関係をひたすら丁寧に描き続ける、というもの。

2人は吹奏楽部に所属する高校3年生。

夏のコンクールに向けて練習をしています。

みぞれは、希美にずっと一緒にいてほしい。

でも、希美が遠くにいってしまいそうで怖い。

希美は、自分の演奏がみぞれと同等であると認めてほしい。

でも、自分がみぞれに及ばないことを色んな形で突き付けられてしまう。

相手に何かを求めながらも、相手のことが見えていない。

どこか噛み合わない。

そんな、はかなくて脆い2人の関係を丁寧に描いています。

ストーリーが面白いかどうか、は見る人によって意見が分かれそう。

劇的な展開のあるストーリーではないので、ちょっと物足りないと感じる人もいるかもしれません。

でも、ストーリーはとても丁寧。

最後のシーンまで、2人の噛み合わなさを、これでもかっていうくらいに描いてくる(冒頭、音楽室に向かうシーンで2人の足音がバラバラなところとか)。

でも、2人が下校する最後のシーンで、2人の足音のリズムが同じなる。

思いがけず、同じ言葉を相手に投げかける。

ささやかではあるけれど、ほほえましいハッピーエンドです。

自分が「リズと青い鳥」を見ようと思ったきっかけは、「第73回毎日映画コンクール」で大藤信郎賞を受賞したと聞いて、これはすごい作品に違いない、と思ったからでした。

Wikipediaで調べたところ、大藤信郎賞は、日本のアニメーション映画に与えられる賞としては最も長い、歴史のある賞だそうです。

実際に作品を見てみて、やっぱり伝統のある賞を取るだけのことはある、と思いました。

キャストさんについて言えば、キャラの感情に寄り添う声優さんの演技がすごくいいなと思いました。

特に、みぞれ役の種�ア敦美さんの演技に驚きました。

みぞれって、ふだんは内気な性格なのですが、大切に思っている希美と話す時や大事なシーンでは、少し気持ちが高ぶった感じになる。

種�アさんはこの緩急を上手く演じていました。

ふだんはきちんと声を抑えておいて、希美と話す時や大事なシーンでは高ぶった声を出す。

みぞれの感情を丁寧に表現していたと思います。

「リズと青い鳥」の一番の見どころは、物語の終盤、夕暮れの生物学室の、みぞれと希美がやり取りするシーンです。

この前のシーンで、希美はみぞれの演奏を聞き、自分の実力がみぞれに及ばないことを突き付けられます。

みぞれにフルートの腕を認めてほしい希美。

しかし、みぞれは「希美の笑い声が好き」「希美の話し方が好き」「希美の足音が好き」と言う。

希美の演奏が、というより全部が好きなみぞれにとっては当然の発言なんですが、希美にとっては、自分が欲しい言葉ではなくて、どんどん惨めな気持ちになってしまう。

ここは、声優さんの演技、キャラの表情、背景の描写など、どれをとっても素晴らしいシーンです。

以上、色々と書いてきましたが、2人の登場人物の関係を丁寧に描いた、これまでとは一味違ったテイストの映画。

みなさんもぜひ一度、見てみてください。

Dailymotion、9tsu、PANDORAは非推奨

違法動画

映画やドラマは、Dailymotion(デイリーモーション)やPANDORA(パンドラ)、9tsu(ナインティーエスユー)といった海外の動画共有サービスにアップロードされている場合もあります。

しかし、こういった動画は

・違法動画をDLしたりすると罰せられる可能性がある
・広告収入で成り立っているので頻繁に出る広告がうざい
・無理やり録画などをしているので画質が悪い
・ウイルスなどが仕込まれている可能性が0ではない

と、安心して快適にリズと青い鳥を見れる状況ではないのでおすすめしません。

動画配信サービスの方が高画質の動画がCMなしで安全に視聴できるので、わざわざリスクを犯すのは賢い選択とは言えません。

リズと青い鳥の動画が観れる配信サービス【おさらい】

リズと青い鳥の動画が配信されている動画配信サービスは下記のとおり。
(動画配信サービス名をタップすると公式サイトに移動できます。)

動画サービス名 リズと青い鳥の動画配信
U-next(ユーネクスト)
TSUTAYA TV
mieru TV ×
auビデオパス ×
music.jp
ビデオマーケット
FODプレミアム ×
Hulu(フールー) ×

※掲載情報は2018年11月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

「リズと青い鳥」を配信しているのは上記の表が「○」となっている動画配信サービスです。

いずれもお試し期間内であれば無料で動画を視聴することができます。