ラ・ラ・ランド 動画フル 無料

ラ・ラ・ランド

FODプレミアムは1ヶ月間無料利用OK
ラ・ラ・ランドも視聴できます
↓↓↓

ライアン・ゴズリング×エマ・ストーン主演、グレイテストショーマンの制作陣が作った切ないラブストーリーミュージカルです。

本記事では「ラ・ラ・ランド」の動画フルがU-NEXTや、フジテレビオンデマンド(FOD)、TSUTAYA TVといった動画配信サービスのうち、どこで観れるのかを紹介しています。

 

ラ・ラ・ランドが観れる動画配信サービス一覧

「ラ・ラ・ランド」を配信しているのは下の表で「○」となっている動画配信サービスです。(△は今後配信されると思われるVODです)

動画サービス名 ラ・ラ・ランドの動画配信
U-next(ユーネクスト)
TSUTAYA TV
mieru TV
auビデオパス
music.jp
ビデオマーケット
FODプレミアム
Hulu(フールー)

※掲載情報は2019年2月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

無料お試し期間が約1ヶ月間あるので(Huluは2週間)、1ヶ月間中に手に入るポイントでラ・ラ・ランドの動画フルをみて退会すれば1円も支払うことなく視聴できます。

キャリア決済に対応していないサービスは基本的にクレジットカード登録必須なので持っていない場合は年会費無料の楽天カードなどを作っておくといいかと思います。
※1ヶ月間に退会すればカードに料金が請求されることはありません。

配信中の動画サービスの中でもおすすめなのは「TSUTAYA TV」です。

ラ・ラ・ランドの動画フル視聴はTSUTAYA DISCASがおすすめ

ツタヤディスカス
TSUTAYA DISCAS無料お試しはこちら

TSUTAYA DISCASの基本情報

サービス名 TSUTAYA TV
月額料金 933円
1ヶ月間 30日
もらえるポイント 1080pt(新作2本分)
配信作品数 10000本以上
キャリア決済
動画フルダウンロード ○(一部DL不可あり)
新作視聴
アダルト視聴

TSUTAYAの動画サービスには3種類のプランがあります。

TSUTAYA DISCAS

1番左の見放題動画&オンライン動画配信のサービスを無料利用できます。
(月額933円で動画見放題+ポイント視聴)

TSUTAYA TVは30日間無料お試し期間が用意されていて、期間中に1080ポイントの動画ポイントがもらえます。

このポイントで新作が2本観れるのでかなりお得です。

ラ・ラ・ランドの動画フルと別にもう1本新作映画の動画フルが見れちゃいます。

 

おすすめ動画配信サービス

国内の動画配信サービスの中でも、U-nextはサービスの充実度が高いのでおすすめです。

U-nextの特徴

U-next
U-next無料お試しはこちら

U-nextは月額1990円で1300ポイントがもらえます。

31日間無料トライアル利用が可能で、お試し申し込み時は新作映画1本分の540ポイントもらえます。

ドラマや映画、海外ドラマに韓流ドラマと動画フルの配信ジャンルが豊富で、さらに70誌以上の雑誌の最新号が読み放題と、全体的に充実したサービスが特徴です。

動画以外にもいろいろとコンテンツがあると嬉しいという場合は、かなりコスパの良い動画配信サービスです。

ラ・ラ・ランドの作品情報やあらすじ

ラ・ラ・ランドの作品情報やあらすじをまとめました。

あらすじは深く知らずに観た方が映画を楽しめると思うので、簡潔に書いています。

【作品情報】
監督:デイミアン・チャゼル
脚本:デイミアン・チャゼル
原作:-

【あらすじ】
オーディションに落ちて意気消沈していた女優志望のミアは、ピアノの音色に誘われて入ったジャズバーで、ピアニストのセバスチャンと最悪な出会いをする。そして後日、ミアは、あるパーティ会場のプールサイドで不機嫌そうに80年代ポップスを演奏するセバスチャンと再会。初めての会話でぶつかりあう2人だったが、互いの才能と夢に惹かれ合ううちに恋に落ちていく。

ラ・ラ・ランドに出演しているキャスト

ラ・ラ・ランドの出演キャストを下記にまとめました。

【キャスト】
ライアン・ゴズリング(セバスチャン)、エマ・ストーン(ミア)、キャリー・ヘルナンデス(トレイシー)、ジェシカ・ローゼンバーグ(アレクシス)、ソノヤ・ミズノ(ケイトリン)、ローズマリー・デウィット(ローラ)、J・K・シモンズ(ビル)、フィン・ウィットロック(グレッグ)、ジョシュ・ペンス(ジョシュ)、ジョン・レジェンド(キース)、

ラ・ラ・ランドを見た感想(ネタバレする場合あり)

【女性 30代】

ゴールデングローブ賞7部門受賞、アカデミー賞6部門受賞と多くの賞を総なめにしたことでも有名な映画です。

主人公は2人です。

女優を目指しながら喫茶店でアルバイトをするミア(エマ・ストーン)とジャズ・バーを経営することを夢見る売れないピアニストのセバスチャン(ライアン・ゴズリング)の2人が偶然出会い、自然と恋に落ちます。

個人的にプラネタリウムのシーンだけは突然ファンタジーになって驚きましたが、基本的には歌って踊っての本格的なミュージカルです。

2人は夢を語り合い、励まし合いながら付き合いを深めていきます。

そんな中、セバスチャンは大好きなジャズとはかけ離れたバンドに誘われて入ることにします。

それは、稼ぐ為、ミアの為に、割り切った上での仕事でした。

ミアはそんなセバスチャンに疑問を持ちます。

妥協するセバスチャンにそれで満足なのかと問い詰めてしまうのです。

お互いに夢を語り合い励ましあってきたミアとしては、セバスチャンにもっと頑張って欲しかったに違いありません。

でもセバスチャンはついきつく言い返しまでしまい、ミアとの間には亀裂が入ってしまいます。

ミアはそんな中、一人芝居の舞台に立っていました。

本当であればセバスチャンが観に来てくれるはずでしたが、仕事が終わらず間に合いません。

タイミングがずれ始める2人…。

その一人芝居を見ていた1人がミアを高く評価した映画関係者の誘いがあり、ミアはついにハリウッド女優の道を歩き始めます。

2人は、これからのことを話し合います。

なかなか会えなくなること、夢に向かうために前向きに別れることを選んだのです。

それから5年後、ミアは女優としての経験を積み、その間にセバスチャンとは違う人と結婚し、子供も生まれています。

一方、セバスチャンも夢であったジャズ・バーを開き、経営していました。

ミアが夫と出かけていた時、聞いたことのある演奏が耳に入ります。

それは、セバスチャンのピアノでした。

ミアに気づいたセバスチャンは2人にとって思い出の曲を弾き始めます。

2人はもしも別れていなかったら?という空想に飛んでいきます。

もし、5年前、別れていなければお互いの隣にはお互いがいたはず。

幸せに結婚して、子供もいて、2人でジャズを聞きに出かけるのだ、と…。

そこで曲は終わってしまいます。

現実はもう動こ出します。

ミアは寂しげにセバスチャンを見つめ、店を後にします。

そんなミアにセバスチャンは静かに微笑み返すのでした。

映画を見終わった時の感想としては、まさかのお別れの結末でびっくりしました。

でも決して辛い別れではなく、お互いのことを考えた上でのことです。

それでも、セバスチャンはミアを待ち続けていたのではないかなと思うので、2人には幸せになってほしかったな、と思ってしまいました。

【女性 20代】

舞台は夢追い人の集まる街、ロサンゼルス。

映画スタジオのカフェで働くエマ・ストーン演じるミアは女優を目指しています。

しかし、オーディションは落選ばかりで良好とは言えない状況。

そんな中バーでピアノを弾いていたライアン・ゴズリング演じるセバスチャンと出会います。

セバスチャンの夢は自分の店を持ち、ジャズを演奏するということです。

二人は恋に落ち、お互いの夢を応援しながら生活をしていくのですが……というのがネタバレを含まないあらすじです。

しかし、この後セバスチャンが生活のためにと参加したバンドが成功したのをきっかけに、どんどん二人の気持ちはすれ違っていきます。

自分の愛したセバスチャンはもういないと途方にくれるミア。

最終的には破局という結末になってしまいます。

しかし数年後、女優として成功したミアが訪れたお店には見覚えのあるロゴの看板と聞き覚えのある名前。

セバスチャンと付き合っていた時に考えたものが掲げられていたのです。

入って見ると演奏しているセバスチャンがいました。

ここから一気に回想シーンです。

初めてミアとセバスチャンがバーで出会うシーン。

冒頭ではセバスチャンは「あなたの演奏とても良かった」と言いかけるミアの横を無言で通り抜けていきますが回想シーンは抱きしめてキスをします。

おそらく見ている全ての人が望んでいた結末だと思います。

何故回想シーンのようになってくれなかったのかという切なさで最初に見た時は思わず涙が溢れました。

しかし、ラ・ラ・ランド一度しか見ないという選択はおすすめしません。

是非、二回以上は見て欲しいです。

あれだけ泣いた一度目にも関わらず、二度目の視聴ではもしかしてハッピーエンドなのではないかと思えるようになります。

二人はお互い別々の道を選び歩んだものの、最終的には各々の夢を叶えることに成功しています。

恋愛映画として見てしまうと確かに悲しいが先行してしまうかもしれませんが、夢を追う男女の物語として見れば確実に大成功と言えるでしょう。

世界観も終始キラキラしています。

ミュージカル映画で稀にある歌が邪魔になるという現象も勿論ありません。

それどころか冒頭のシーンから、最初からクライマックスという言葉がぴったりなくらい映画に引き込まれます。

是非、二回以上見てください。

【女性 30代】

この映画は2017年のアカデミー賞で、監督賞や主演女優賞をはじめとする6部門受賞しました。

ミュージカル調のラブロマンスと思っていたのですが、この映画を見て久しぶりに気持ちが動かされる映画を見たなと感動をしました。

物語は真夏のLAの渋滞しているハイウェイから始まります。

渋滞に苛立ちホーンを鳴らすドライバーもいれば、窓を開け、音楽を聴くドライバーもいます。

そこで”Another day of sun”のイントロが流れ始め、ひとりまたひとりとドライバーが歌い、踊り始めます。

真っ青なLAの空の下、カラフルな衣装、軽快な音楽。

ここでまずがっしりと心やや掴まれました。

あとは主役のエマとセバスチャンが出会い、恋に落ちていく様子が描写されています。

しかし、すぐに恋に落ちるのではなく、最悪の出会いから少しずつお互いに惹かれ合う様子が丁寧に描かれていて、恋をし始めたドキドキ感が伝わってきます。

この二人の魅力を深めているのが、お互いに叶えたい夢を持ち、挑戦をし続けているところです。

単なる恋人ではなく、夢の実現を目指してお互いを高め合うパートナーという表現をしていることで、特別な関係を強調しているように感じます。

しかし物語の中盤から終盤にかけて、この特別な二人の終わり方を見ていくことになります。

理想と現実にはさまれながらも、二人の将来のために自分の理想とは異なる音楽を続けることを選んだセバスチャン。

一念発起して一人芝居を行うも現実に打ちのめされるエマ。

すれ違いが多くなった二人はついに別れることとなります。

ここからがエマの転機となりますが、別れたあともエマの夢の実現のために、彼女をサポートするセバスチャンがとても素敵です。

そしてその後、エマは女優として成功しLAにある立派な家で旦那さんと子供たちと暮らしていることが描写されます。

私はここからラストまでが、この映画の中で一番好きです。

だんなさんと外出した先で偶然入ったジャズバー。

エマはそのお店の看板を目にしてハッと立ち止まります。

そこには彼女がセバスチャンの為に考えたデザインの看板がかかっていました。

緊張した面持ちで店内を進むエマは、曲が終わってステージに現れたセバスチャンを目にします。

彼もまた自分の夢を叶えていたのです。

エマに気がついた彼は静かにピアノを弾き始めます。

それは、エマとセバスチャンが願っていた”二人の夢見た将来”を表すものでした。

ドラマチックな出会い、二人で過ごす幸せな日々、セバスチャンはジャズピアニストとして成功し、エマ主催の一人芝居は大盛況。

オーディションにも合格し、二人でパリへ飛び立ちます。

時は流れ、幸せそうに微笑む妊婦のエマ、そして出産を終えで愛おしそうに赤ちゃんを抱きしめるエマとセバスチャン、何気ない日常、そしてシッターに子供を任せて二人で出かけた夜、ふと耳にしたジャズに導かれ、幸せそうにジャズを楽しむ二人。

これらは全て、こうあって欲しかった二人の未来です。

しかし現実は二人の想い描いていた未来のようにはいきませんでした。

二人の出会いから、子供の性別まで理想と現実は真逆。

現実は夢を叶え、幸せな家庭を築くことは二人にはできませんでした。

このセバスチャンの演奏を何とも切ない表情で聴くエマと、悲しそうにでもどこか少し嬉しそうに演奏するセバスチャンを見ていて、思わず涙がこぼれてしまいました。

二人はお互いを大切に思っていた恋人であり、本気で夢を追いかけた仲間でもあったのです。

LALALANDのラストシーンでは、エマとセバスチャンが言葉を交わすことはありません。

ほんの一瞬、エマが店を出るそのときに彼女が振り返りセバスチャンと目が合うだけです。

とても美しい、夢追い人の物語の終わり方だと感じました。

Dailymotion、9tsu、PANDORAは非推奨

違法動画

映画やドラマは、Dailymotion(デイリーモーション)やPANDORA(パンドラ)、9tsu(ナインティーエスユー)といった海外の動画共有サービスにアップロードされている場合もあります。

しかし、こういった動画は

・違法動画をDLしたりすると罰せられる可能性がある
・広告収入で成り立っているので頻繁に出る広告がうざい
・無理やり録画などをしているので画質が悪い
・ウイルスなどが仕込まれている可能性が0ではない

と、安心して快適にラ・ラ・ランドを見れる状況ではないのでおすすめしません。

動画配信サービスの方が高画質の動画がCMなしで安全に視聴できるので、わざわざリスクを犯すのは賢い選択とは言えません。

ラ・ラ・ランドの動画が観れる配信サービス【おさらい】

ラ・ラ・ランドの動画が配信されている動画配信サービスは下記のとおり。
(動画配信サービス名をタップすると公式サイトに移動できます。)

動画サービス名 ラ・ラ・ランドの動画配信
U-next(ユーネクスト)
TSUTAYA TV
mieru TV
auビデオパス
music.jp
ビデオマーケット
FODプレミアム
Hulu(フールー)

※掲載情報は2019年2月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

「ラ・ラ・ランド」を配信しているのは上記の表が「○」となっている動画配信サービスです。

いずれもお試し期間内であれば無料で動画を視聴することができます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました